ヴァルブレイブ パチンコ 評価

ヴァルブレイブ パチンコ 評価

胸が、ではない

あなたも好きかも:パチンコ 溺死
そちらも残念かも知れないが、マーゴにとって目の前のチンチクリンは女である以上はゴミであるも同義なのが非常に残念だったのだ

「あなたくらい勝ち気なのが男の子だったら食べちゃいたいくらいけど、女の子じゃねえ」 まあ顔は悪くない

いずれこの顔に近い男の子が産まれるならば生かしておく価値がないわけではない

無論、男同士で子供が産まれるようになるまでの代理存在としてではあるが

あなたも好きかも:パチンコ 業界 動向 2015
なので、マーゴは風音にこう提案した

「どうかしら

あなたも好きかも:エヴァンゲリオン パチンコ 2010
ここはひとつ、女の子を帰すから男の子を私にくれるというのは?」「断るっ!!」 当然の反応だった

名前:由比浜 風音職業:召喚闘士称号:オーガキラー・ドラゴンスレイヤー・ハイビーストサモナー・リア王装備:杖『白炎』・両手剣『黒牙』・ドラグホーントンファー×2・竜鱗の胸当て・ドラグガントレット・銀羊の服・シルフィンスカート・プラズマパンツ・竜喰らいし鬼王の脚甲・不滅のマント・不思議なポーチ・紅の聖柩・英霊召喚の指輪・叡智のサークレット・アイムの腕輪・蓄魔器・白蓄魔器・虹のネックレス・虹竜の指輪・天使の腕輪レベル:36体力:145魔力:304+420筋力:67+20俊敏力:71+14持久力:38知力:72器用さ:47スペル:『フライ』『トーチ』『ファイア』『ヒール』『ファイアストーム』『ヒーラーレイ』『ハイヒール』『黄金の黄昏[竜専用]』『ミラーシールド』スキル:『キックの悪魔』『戦士の記憶:Lv2』『夜目』『噛み殺す一撃』『犬の嗅覚:Lv2』『ゴーレムメーカー:Lv4』『イージスシールド』『炎の理:三章』『癒しの理:四章』『空中跳び:Lv2』『キリングレッグ:Lv3』『フィアボイス』『インビジブル』『タイガーアイ』『壁歩き』『直感』『致命の救済』『身軽』『チャージ』『マテリアルシールド:Lv2』『情報連携:Lv2』『光学迷彩』『吸血剣』『ハイ・ダッシュ』『竜体化:Lv2[竜系統]』『リジェネレイト』『魂を砕く刃』『そっと乗せる手』『サンダーチャリオット:Lv2』『より頑丈な歯:Lv2[竜系統]』『水晶化:Lv2[竜系統]』『魔王の威圧』『ストーンミノタウロス:Lv2』『メガビーム:Lv2』『空間拡張』『偽銀生成』『毒爪』『炎球[竜系統]』『キューティクル[竜系統]』『武具創造:黒炎』『食材の目利き』『ドラゴンフェロモン[竜系統]』『ブースト』『猿の剛腕』『二刀流』『オッパイプラス』『リビングアーマー』『アラーム』『六刀流』『精神攻撃完全防御』風音「はい、両手でピースだよー」弓花「…………」

「あげるわけないでしょッ!」 風音がブーッと頬を膨らませて言う

大事な弟と、弟の友達と、ジンライさんである

風音は、早々にワケの分からないオカマに仲間をくれてやるようなファンキーな思考の持ち主ではなかった

「ケチんぼめ

アンタらだけでイケメン囲ってずるいわよ!」 全く持って許し難いとマーゴはマーゴで怒っていた

わざわざゴミを女の子と言ってあげただけでも譲歩したというのに何故にこちらの要求をはねのけるのか

本当に女とは度し難い生き物だ……と

「だったら少しぐらい味見させてなさいよ

ペロペロさせなさいよ

ペロリストさせなさいよ」「うっさい!弟に近付かないで!!」 そして風音の拒絶は主に弟のためである