2008年 パチンコ 倒産

2008年 パチンコ 倒産

きっと彼女が魔術か錬金術かでお湯でも出しているんだろうか

もしそうなら僕は……? 十数分で彼女は出てきた

あなたも好きかも:七 つの 大罪 スロット ホークタイム
ほかほかと湯気を上げながら、それでもなお不服そうな顔で

入れ替わりで僕もお風呂に向かう

あなたも好きかも:6のつく日 スロット 埼玉
すると……成る程

壁に大穴が……もとい収納があって、そこに大きな水瓶があったのだ

あなたも好きかも:パチンコ アルバイト 落ちる
それを移して……も、これは水だよね? 温めらんないよ? 僕、これ温めらんないよ?「ミラー? ちょっとー?」 急遽ミラを呼びつける

お湯を……抜く……栓……あれかな? チェーンとか付いてないの……?「これさ、お湯沸かすのってやっぱり……」「ああ、そのまま入って良いわよ

まだしばらくあったかい筈だし」…………いえいえ? お湯変えますよ? そんなっ…………女の子が入った残り湯なんてっ……えっ⁉︎ 良いんです⁉︎「水の蓄えは、ケチってるのか雨が少ないのか分かんないけど、そんなに無いのよ

ぬるかったら沸かしたげるからまた呼んで」「えっ? 良いの⁉︎ じゃなかった……錬金術とかで水くらいバーっと……」 物凄く怪訝な顔で、そんなの出来るわけないでしょ

と、言われてしまった

納得がいかない

散々超能力じみたことしておいて! 水は出ないのか! 仕方ない

なら仕方がない