新台 アイドル スロット

新台 アイドル スロット

まあ、お前さんに決まったんだから今更だな」 ダレスの挑発(?)に、ガゼランは右手をひらひらとさせた

 二人の様子に、思わず考助はワーヒドの方を見た

あなたも好きかも:シュート スロット
 なにやらそりが合っていない気がするのだ

 見られたワーヒドは、そんな考助に苦笑を返した

あなたも好きかも:パチンコ 戦国乱舞3
 その表情を見る限り、まあ、心配はないのだろうと安心(?)した考助であった

 ダレスに対しては、今のところ大きく伝えることもないので、頑張ってくださいというだけで終わってしまった

 他に伝えることもないので帰ります、と言おうとしたところで、シュミットが来ていたので、ついでにフリエ草のことを伝えた

「・・・そういうわけですから、ガゼランと話し合って、どう運用していくか決めてください」「かしこまりました」 シュミットが頷くのを見た後に、考助はミツキを伴って管理層へと戻って行った

 それを見送ったダレスが、ポツリと呟く

あなたも好きかも:能美市 周辺 パチンコ
「あれが、この塔の管理長か・・・」「見えないかい?」 ガゼランが含むように笑いながら、ダレスの方を見た

「はっきり言えば、そうだな」「まあ、そうだろうな

俺も最初はそうだった」 ダレスの返答に、ガゼランとシュミットが頷いている

「だが、まあ引き受けたからには、しっかりと見たほうがいいさ

なかなか面白い物が見れると思うぜ」「全く同感です」 ガゼランの忠告に、シュミットが同意した

 シュミットの考助に対する印象は、最初に会った時とは様変わりしている

 強い二人に守られたごく普通の青年、という感じだったのだが、今はそんなことは思ってもいない

 やり手の商人であるシュミットと、まぎれもなく冒険者たちの中で強者の一角を担ってるガゼランの言葉に、ダレスは神妙な顔で頷くのであった

ガゼランは、塔の機能で建物が建てられることを知りません

考助は、ガゼランが知らないことを知りません