パチスロ akb48 2

パチスロ akb48 2

あなたも好きかも:パチンコ ヴァンヘルシング2 信頼度
「ということで、試合を始めていいわよ」「ええ、そのようですね

」催促を出す美弥の言葉を聞き入れて、審判員が試合場の中央に歩み出てきた

「聞くまでもなく、準備は良さそうですね」対立する俺と美弥の二人に交互に視線を向けてから、審判員が試合開始を宣言する

「試合始めっ!!!」号令を出した審判員が即座に後退し

試合開始の合図と共に美弥が動き出す

あなたも好きかも:ペルソナ3 スロット
「連戦中のあなたと初戦の私では魔力の保有量に差があるのよ!!」自信を持って宣言しつつ、美弥が魔術を発動させる

「連続で行くわよっ!ウインド・カッター!!」今回も風の魔術のようだ

威力はともかく使い勝手はいいからな

初手としては良い判断かも知れない

放たれた魔術そのものは単発攻撃のようだが、連続して発動する事で不可視の風の刃を次々と放っている

これなら範囲系魔術を使ったほうが効率が良いように思えるが、自由自在に射出角度を変えられるという意味ではそれなりに有効的な戦術かも知れない

「どちらの魔力が先に底をつくかしらね?」一見、魔力の無駄遣いとも思える作戦だが、魔術を乱発しながらも勝利を確信する美弥の表情からはまだまだ余裕が見える

数の力とでも言うべきか

あなたも好きかも:アイドルマスター パチンコ 導入 日
弱っている相手には確かに有効的な攻撃だろう

目に見えない風の魔術を乱舞することで一方的な攻撃を狙う作戦は通常の試合であっても十分な効果が見込めると思う

完全回避は無理だからな

見えない風から逃げることはできない