串木野 パチンコ店

串木野 パチンコ店

「リヤン……どうしてこの国に来てしまったの……貴女が来たら、死んじゃうかもしれない……私は、貴女が生きていてくれるだけで良いのに……」 そして、誰にも聞こえないよう、ボソリと小さく呟いた

あなたも好きかも:スロット エーケービー
 そう、クラルテが人間の国に行く際、かつて世界を滅ぼそうとした神の子孫である事を隠す為に魔族の国の森にリヤンを置いてきた

そうしなくては酷い差別と虐待を受けるのは目に見えているからである

 全知全能で既に全てを知っているゼウスやそれに仕える幹部達はそれなりに寛大だが、他の者達は一部を除いてそうではない

再び世界を滅ぼす危険因子が目覚めてしまうかもしれない

クラルテにはその偏見で殺された知り合いが何人も居るからだ

あなたも好きかも:ろくろく パチンコ 設置店
 人々にとって今の神は支配者

かつての神というものは、お伽噺で知るような極悪人という印象しかないのである

「姉の残した唯一の、姉が生きた証

あなたも好きかも:日本 近い カジノ
リヤン、貴女こそが姉の証明……ううん、リヤンはリヤン……姉の形見じゃなくて、今を生きる確かな存在ね」 この国、いや、この世界は光と闇がはっきりと分かれている

夜の宵闇よりも遥かにドス暗い闇と、そこそこの光

 そんな闇に飲まれぬよう、人間の国の支配者のメイドという高い位置に就《つ》いたクラルテ

この位置ならリヤンに関する何らかの情報が直ぐ手に入るからだ

 だからこそリヤンが人間の国に入った事をゼウスから聞いた

もしリヤンが此処まで来るなら、相応の覚悟は決めている

だが、来て欲しくないという気持ちが高かった

しかし成長した姿を見たいという気持ちもあり、半々と言ったところだろう

「考えていても仕方無いわね……あの子は強い