マッドドクター スロット

マッドドクター スロット

きっと何か深い理由が……

「こらー!ゴウブ、この竜国王のポロモン三世を 早く降ろさせるモン!こいつらに喝を入れてやるモン!」「閣下ーそう言って、解放したらすぐ逃げるのは 知ってるっすよー

ちょっと大人しくしてて下さいっす」あの単純なゴウブに窘められながら喚いているおっさんを眺めていると、段々真面目にやっているのが、馬鹿らしくなってくる

あなたも好きかも:ドラクエ5 カジノ すごろく
「あのさ……政治家、探しに来たんだよな?」「うん

もちろん

竜の代弁者としては これ以上無いでしょ?人間に全否定されて 竜たちにだけ理解されている人間

どう?」「……面白いとは思うけど……」もう一度、飛竜に咥えられて手足をジタバタさせている中年のおっさんを眺める

あなたも好きかも:まどマギ スロット どっち
うむ……今まで会ったあらゆる種族や人種の中である意味、一番キャラが強い気がする

しかし、セイが起きていなくてよかった

セイが……あれ……セイが背中に居ない

あなたも好きかも:茨城 つくば パチンコ
いつの間にかセイは、ポロモンの服を咥えている飛竜の前へと立って、首をひねって暴れる中年を眺めている

慌てて、その隣に行くと「おい、お前

人間だよな? セイ様、オークかと思ったぞ」「しっ、しししししし失礼な!余はれっきとした人間だモン!」ポロモンは手足をジタバタさせながら真っ赤になって言い返す

失礼なことを言っているセイを諫めようと美射から肩を叩かれて、止められる