ベース スロット

ベース スロット

 ……彼は、本当にそれを是としたんですね……」「自分から言ってきた

あなたも好きかも:パチスロ ろくでなしブルース 曲
俺が言わせたわけでもねぇから安心しろ」 そう言われて……

「分かりました……」「おい、入っていいぞ」 反応の速さに焦ったけれど、ウォルテールは既に大天幕の前に待っていたのだろう

直ぐに中に入ってきた

 人の姿で、狼の素足はいつも通り晒したままだ

毛皮の外套を纏ってはいるが、頭蓋の仮面は付けていなかった

あなたも好きかも:パチンコ 三星 自由が丘
 欠けてしまった左耳を晒して、だけど引き締まった覚悟の表情で……

「……なぁ、聞いてたろうから分かるだろ」「うん

俺の獣化が証拠になるんだよな……」「なる

ここの俺たちとは根本的に違う

それを見せてやってくれ」「分かった」 そう返事をし終わる頃に、彼はもう変化を始めていた

 あらかじめ衣服を脱いでいたのだろう

バサリと外套が落ちると既に白い大狼が、囲炉裏の火に照らされて黄金色に燃えている……

あなたも好きかも:戦車道 スロット 開始画面
 骨の軋む音も無く、まるで溶けるような、ほんの数度呼吸する程度の間に起こった変化に、皆の表情が唖然となった

「血の濃縮ってのは、こういうものなんだろうよ……

 俺は人にかぶれてると言われるが、そうなるような経験を積んだ覚えはねぇし、こういった思考運びをすることが自然だった……