パチンコ 大型 店

パチンコ 大型 店

そして、ぎくしゃくと動き出したおじい様は、何とも難しい顔でわたしの手紙を見る

「そ、そうか……」 おじい様が手紙を眺めている間の周囲の沈黙が重い

 もしかしたら、おじい様はハートの形が気に入らなかったのだろうか

あなたも好きかも:パチスロ 宇宙戦艦ヤマト
退団した今でも騎士団で活躍したり、領主代行を頼まれたりしているおじい様だ

あなたも好きかも:7 月 7 日 福岡 パチンコ
可愛いのではなく、もっと強そうなのがよかったのかもしれない

 ……わたしのバカバカ! 男の子が好きな兜とか恐竜の方が喜ばれたかもしれないなんて、ちょっと考えたらわかるのに! のおぉ、と頭を抱えかけて、ハッとする

あなたも好きかも:パチスロ 新台 ストリート ファイター
折り紙は一度解けば折り直しができる

ちょっと妙な皺がつくが、それでも気に入ってもらえる形の方が良いだろう

「あの、おじい様

わたくし、別の形にも折れます! 違うのを折らせてくださいませ」「いやいやいや、これで良い

私はこの形が気に入った

折り直す必要はないぞ」 おじい様は「大丈夫だ

必要ない」と言いながら、手紙を高い位置に持ち上げる

慌てたようにわたしを気遣う様子に、わたしは少し肩を落とした

 ……わたし、神殿でギルに気を遣わせたように、おじい様にまで気を遣わせちゃったよ

 またしても失敗だ、と思いつつ、わたしはおじい様の優しさに甘えておくことにして、お手紙を指差した

ここには折り紙の文化がない

おそらく説明しなければ、手紙の内容が読めないと思う

「おじい様、このお手紙は開くと、内容が読めるのです」「うん?  開く?」「このままでは内容が読めないでしょう? 少し貸してくださいませ」 難しく眉を寄せたままのおじい様の手から、お手紙を取ると、わたしはハートの手紙を解して広げる