大阪 イベント ホール パチンコ

大阪 イベント ホール パチンコ

他にも軍事拠点は幾つか存在するが、この町の北にある砦だけは俺達ギルドの人間でさえも迂闊に近付けない危険区域にある」…うわぁ

…地元の魔術師でも近づけないって、よっぽどじゃないかな

あなたも好きかも:福住 パチンコ 札幌
最も強固で最も戦力の集中する砦

そこに関してだけは、桐島さんでさえも近付けない場所のようだった

あなたも好きかも:デビルメイクライ クロス スロット
「見たところ、どうやら陰陽師達が集結しているのは間違いなさそうだな」桐島さんは周囲を確認しながら、町の内部にある隠れ家へと歩みを進めていく

「もうすぐギルドの支部に着く

あなたも好きかも:パチンコ シグマ 東住吉
他の仲間達と合流する為に先を急ごう」すでに集まっている仲間達と合流するために、桐島さんは町の南部に向かって進み続けていったんだ

《サイド:米倉宗一郎》…そろそろか

ナルベウス渓谷において橋の準備を待っていたのだが、ついに川越えの準備が整った様子が見えた

「米倉様!橋の準備が整いました!いつでも川を渡れます!!」「良し!」氷の架け橋が完成したのであれば、いつまでも休んでいる暇はない

楠木司令官の報告を受けて、即座に行動を再開することにする

「川を越えてセルビナ王国の領土に入るぞ!この先は敵の領土だ!決して油断するな!」「全軍前進っ!川を渡れっ!!」気合いを入れて歩みを進める俺と並び立つ楠木司令官が部隊に指示を出していった

「国境まで突き抜けるぞ!!」「「「「「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっっ!!!」」」」」一斉に動き出す陸軍の魔術師達

その行軍を眺めながら、長野君達を引き連れてナルベウス大河を渡ることにした

…あとは国境を抑えるだけだ

全長1キロを優に越える川幅に架けられた氷の掛橋を一気に突き進むことで、無事にセルビナ王国の領土に侵入することが出来た

《サイド:澤木京一》首都イーファの南部

人通りの多い大通りから少しだけ外れた路地を進む僕達は、魔術師ギルドの支部を目指している

「もうすぐだ」先行して進む桐島さんが道案内をしてくれたことで、ごく普通の一軒の家の前へとたどり着いたんだ