バカラ 博多

バカラ 博多

「あんたみたいな魔術師なら、誰でもわかるってんなら、今後の生き方も変わってくるんだけどな」「私みたいな魔術師がほかにいるなら、ね」「ふうん

あなたも好きかも:パチンコ 負けた なんj
じゃ、そう悲観するもんでもないか」「その目の名称は知っている?」「いや――あるのか」「魔術師協会では〝真理眼(キルサイト)〟と呼んでる

あなたも好きかも:パチンコ 京都市
簡単に言えば弱点を見抜く術式を組み込んだ瞳ね」 実際にはそう簡単なものではない

それは特異で、魔術研究の偶発的産物でしかなく、血統に対して有効な継承はあるものの、事実上、論理的に構築することはまだしも、現実として発揮するのは難しいものだ

 似たようなものは作れても

 創れはしない

「だから動きが直線になりやすい

破壊点、あるいは線、そういったものが見えるからこそ……だけれどね

それを増長させてるのが、その肉体再生術式」「そりゃあたしっだって、鷺城が来たのとそう変わらん時期にここへ来て、それ以前に殺しを稼業にはしていたけどな、痕跡残ってねえだろ

アキラ大佐が消してるはずだ」「――うん、まあ、なんていうか」 ちょっと頭痛がする

複数のことを思考し過ぎた

こんなところで、そんな名前を聞くとは思わなかったのだ