ラ・カフェ・バー

ラ・カフェ・バー

あなたも好きかも:太宰府市 パチンコ バイト
「マイン工房で植物紙を作っているのはご存知ですよね?」「あぁ」「そこで少し厚めの紙を作って、文字の形や絵の黒い部分を切り抜くんです

カッター……えーと、ナイフのような刃物で

これを版紙と言います」「紙を切り抜くだと?」 神官長が少し裏返ったような声を出したことから、かなり常識はずれなことをしてしまったことを悟った

後の祭りなので、見なかったことにしよう

「そして、本にする紙の上に版紙を重ねて、上からインクを付けると、切り抜いている部分だけにインクが付きます

できあがった紙を退けて、新しい紙の上にまた版紙を置いてインクを付けます

そうしたら、全く同じ2枚目ができます

それを各ページにつき、30回繰り返すと、30冊の本になるんです」 途中から、処理落ちしたパソコンのように神官長の反応がなくなった

あなたも好きかも:パチスロ 巨人の星 初代
わたしは何となく神官長の目の前で軽く手を振ってみる

「神官長、聞こえていますか?」「……聞いている

聞いてはいるが……」 再起動した神官長が、きつく目を閉じて、深い溜息を吐いた

ベンノの時にも見られなかった反応にわたしの方が戸惑ってしまう

あなたも好きかも:ワイルズ カジノ
「えーと、大丈夫ですか?」「……君は、ずいぶんと思いきったことをしたな」「思いきったこと、ですか?」 何か思いきったことがあっただろうか、とわたしは絵本作りの過程を思い返した

一番思いきったのは、「木版画はダメだ」と見切りを付けて、版紙を作ることにした時だったと思うが、神官長が示すものではないだろう

 神官長が言う「思いきったこと」に該当するものがわからなくて、わたしが首を傾げていると、神官長は何度目かの溜息を吐いた