パチンコ屋 12月31日

パチンコ屋 12月31日

先生の弟さんと、僕かロッティが結婚するのかしら?弟さんいるの?「いいえ…私は弟と妹が1人ずつ、どっちも既婚者よ…」 なら…ん?そういや僕には血の繋がりは無いが、魂(ソウル)で固く結ばれた兄様がいるな

 ま、さ、か

「まさか先生に言い寄ってる5年生って…ラディ兄様!!?」「言わないでー!!!!」「きゃーーーーー!!!!」 ウッソーーー!!やるじゃん兄様、ひゃー!!!いやん、僕頑張って架け橋にならないと!?「じゃあ姉様だね!!?んー…ルゥ姉様!!」「いいわねそれ…」「でっしょー!?」「でも気が早い!!!」 早いってことは、いずれそう呼んでいいのね!? いかん、こうしちゃおれん!!僕は荷物を丁寧に分けて、纏めて

遠慮なく先生に預かってもらう

 今着ていた服も綺麗に畳み、制服に着替えてカツラもカラコンもメイクも取って…いつもの僕に戻った!「先生、鍵閉めますから早く出て!!」「どうしたのよ急に…」 いやあ?ちょっと…用を思い出しまして

 あ…でもアポ無し訪問は駄目か

よし、ルシアンを頼ろう!!『ルシアンへ 今何してる?僕ちょっとラディ兄様に会いに皇宮に行きたいんだけど…行ってもいい? セレスタンより』 という手紙を送る

するとすぐに返事が…『いいぞ

あなたも好きかも:pao パチンコ
今ちょうど外にいるから帰りに学園に迎えに行く』と

よっしゃ!!!「一応確認するけど…貴女は、ナハト君の事好きじゃないの?」「兄様にそういった感情は一切ありませんのでご心配なく!!」「そう…?」 僕の答えに先生は、頬をうっすら染めながら安心したように微笑んだ

あなたも好きかも:マクロス パチスロ 初代
 これは…以前ルネちゃんが言っていた、恋する乙女の仕草!?確かにこりゃ可愛いわ…きゅんきゅんしちゃうわ

 先生と別れ、僕は迎えを待つ

あなたも好きかも:パチンコ 魔法少女リリカルなのは モード
するとすぐに来た

 あれ、エリゼもいる?そっか、2人で街行ってたのか

彼らは揃って髪を茶色にしてるから、一瞬馬車間違えたかと思ったぞ