東三国 スロット 評価

東三国 スロット 評価

「そ、そんなことって……」 ユーイは唖然とした

 サイの後を遅れて追いかけた時に、キキが盗賊に刺し殺されてしまった

 しかも、リクだけではなく、サイまでも殺されようとしている

「そ、そんなこと……絶対にさせないわ!」 怒りを解放した刹那、ユーイは力が溢れていくのを実感した

「覚悟しなさい、虫ケラども」 10歳には思えないくらい妖艶な笑みを浮かべ、盗賊たちに襲い掛かった

あなたも好きかも:スロット 夫婦
 頭の上に二本の角を生やして

 最初の一人は、気づく間もなく首を蹴られて即死

あなたも好きかも:パチンコ 七海
 慌てて二人目がユーイに斬りかかったが、ユーイに難なくかわされ、逆に一人目から奪った剣で心臓を刺されて即死

「お、お前は……まさか鬼人族!? バカな、奴らは封印されたはずでは」「……」「く、来るな〜! なんだ、これは!?」 ユーイは盗賊二人を殺すと、無言のままキキを刺したリーダー格の男に近く

 そして、逃げようとするのを阻止するように、盗賊の足元を凍らせた

あなたも好きかも:スロット データ アプリ
 氷は次第に足から上半身へと広がっていき、凍っていないのは顔だけとなった

「い、命だけは……お助けを」「お前たちはそう言われて、これまでどうした?」 ユーイが話終わった時には、盗賊の全身は完全に氷漬けになった

「ユ、ユーイ! そこまで――」「死ね」 サイが止めるより先に、ユーイが一言発すると氷は砕け散った

「ば、ば、化け物だぁ〜!」 リクはユーイの行為を目の当たりにして、一目散に逃げ出していった

「化け、者?」 ユーイはリクになんでそう言われたのかよくわからなかった

 フッと、いつの間にか握っていた二本の剣を覗いてみると――そこには、二本の角を生やした自分が写っていた