チョロキュー パチンコ

チョロキュー パチンコ

 自分にはアイシアという可愛い女の子が常に隣にいたし、リリアと一緒に行動するようになっても、特にその辺を意識することはなかった

 となれば、「――――」 ルイスの言った通りではないかと、顔から火が出そうなほど、真っ赤になる

あなたも好きかも:スロット 据え置き と は
 否定してはいたが、やはりちゃんと女として意識しているところはあったのではないかと、グルグル考えが巡る

 そんなリュッカの様子がおかしくなっていくのを見ていたロバックは呼びかけるが応答がない

 するとオーバーヒートしたのか、頭から湯気が思いっきり出たかと思うと、力が抜けていく

「えっ!? リュッカさん!? しっかりして下さい!!」 揺さぶり応答を尋ねるが、目を回している

 その様子に先生やアルビオ達も駆け寄る

「どうしたの?」「いや、あの急にこんな状態に……」「熱に当てられたんでしょうか?」 確かに訓練場は開けているから、日差しが眩しいし、まだ夏季休暇明け

あなたも好きかも:う いり あむ ひる
気温も高いが、熱中症になるほどではない

 それを観覧席から見てた俺達

あなたも好きかも:女性プレイヤー オンラインゲーム
「リュッカ、どうしたんだろう?」「さっきまでお元気でしたよ」「うーん、ルイスが何か仕込んだ?」「魔法の気配はありませんでしたが……」「わかってないね

みんな……」 ユニファーニはルイスの態度と表情から、自分の意見に自信がある様子

「何が原因かわかるのです?」「これは、アルビオさんの取り合い……つまり恋だよ!」「!」「ああ〜……」 何とな〜く言いたいことは伝わってきたし、リュッカが気絶した理由にも納得がいきそうだ

「そんな馬鹿な

そんなことで気絶なんて……」「経験のなさそうなナタルさんにわかるんです? 恋する乙女の気持ち」「じゃあ貴女はありますの?」「ない!」「――人のこと言えないじゃありませんの!!」 そんな女子トークを繰り広げているうちに、リュッカは運ばれ、不戦敗としてアルビオ、ルイスペアの勝利となった

 その話が本当だとして、リュッカは意識してなかったのだろうか